NEWS
  • ENGLISH
  • line
  • JAPANESE

2013.05.14

写真集『さすらい』私家版

実は2007年11月から2008年4月まで京都に通い撮影した作品『さすらい』の私家版写真集があります。
2008年4月の京都ARTZONEでの同名個展の際に制作した写真集で、その後アートビートパブリッシャーズから同名写真集が出版されたため5年間家に埋もれておりました。
レーベルを立ち上げ、自ら販売する場を設ける事が出来ましたので販売することにしました。
→→piano and forestore

改めてこの本に関わってくださった方々にお礼申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。
やっと新たな時間がこの本に流れ始めます。

sasurai

2013.04.08

pnf tee

piano and forestのTシャツが完成しました。

pnf tee 1,500円
gray&blackの2type
これ着て一緒に遊びましょう。
store→→ https://pianoandforest.stores.jp

CM



2013.02.03

『煩悶と超国家』6

中島岳志さんとの連載『煩悶と超国家』6回目「桃太郎になりたかった男・渥美勝」がPR誌ちくまの2月号に掲載されています。
今回は万世橋です。
よろしくお願いします。
ちくま→→ http://www.chikumashobo.co.jp/blog/pr_chikuma/

hanmon6

2013.01.03

2013

あけましておめでとうございます。
昨年は連続展にレーベル発足と、とても充実した1年となりました。
引き続きいろいろ挑戦していきたいと思っております。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2012.12.29

『煩悶と超国家』5

中島岳志さんとの連載『煩悶と超国家』5回目「倉田百三の愛とファシズム」がPR誌ちくまの1月号に掲載されています。
今回は東大農学部のグランドを撮影しました。
是非読んでみてください。
よろしくお願いします。
ちくま→→ http://www.chikumashobo.co.jp/blog/pr_chikuma/

hanmon5

2012.11.29

『煩悶と超国家』4

中島岳志さんとの連載『煩悶と超国家』4回目がPR誌ちくまの12月号に掲載されています。
「三井甲之と日本原理主義」です。
今回は正岡子規の家に行ってきました。
是非読んでみてください。
大きい書店(紀伊国屋のレジあたりにフリーペーパーとして置いてあるそうです。)
もしくは定期購読がおすすめです。
よろしくお願いします。
ちくま→→ http://www.chikumashobo.co.jp/blog/pr_chikuma/

hanmon4

2012.11.22

waterfall

waterfall表紙 waterfall_sasurai1waterfall_sasurai2
台湾の雑誌waterfallの新刊に掲載されています。
雑誌といっても写真集ばりの布張りです。
さすらいが載っています。
よろしくお願いします。
http://gotothezoo.waterfallmagazine.com/

2012.11.12

piano and forestore openしました。


piano and forestの商品を扱うwebstoreがopenしました。
http://pianoandforest.stores.jp/
今のところ先日発売開始したosorezan poster editionを販売しております。
是非こちらからお買い求めください。

2012.11.01

『煩悶と超国家』3

中島岳志さんとの連載『煩悶と超国家』3がPR誌ちくまの11月号に掲載されています。
第3回目は「近角常観の体験主義」です。
私自身、読むのがとても楽しみな連載です。近代と現代の空間の関わりがとても面白く、中島さんの文章によってぐいぐい引き込まれます。
是非読んでみてください。
大きい書店(紀伊国屋のレジあたりにフリーペーパーとして置いてあるそうです。)
もしくは定期購読がおすすめです。安いです。
よろしくお願いします。
ちくま→→ http://www.chikumashobo.co.jp/blog/pr_chikuma/

2012.10.16

osorezan poster edition release & piano and forest launch party



この度レーベルpiano and forestの発足と同レーベル第一弾刊行物 osorezan poster edition (yuhki touyama / taiji kawai共著)の出版を記念しささやかながらパーティーを開催致します。
このposterの出版を以て、既刊書がある作品としての、あるいは、我々のここ数年の時間としての「osorezan」が完結致します。
弊レーベル名の由来となったある事象や、そこに出自を持つある現象について同作中に記述されていることなどからしても、このosorezanというものをレーベルの始点として皆様にご呈示出来る事を嬉しく感じております。
そのようなposterの性質に習い、パーティーにご登場いただくのが我々と非常に関係の深い方々になったことは必然でした。

nowomは姉と兄のバンドでありエレクトリックな森からやってきました。
haru k hoganはリハーサルスタジオパーティーの先輩であり、straight outta higashi oskというピアノ曲の作曲者でもあります。
phoneheadは既にpiano and forestという弊レーベルと同名のパーティーを数年前に開催している勇み足に特徴があります。
上記の方々の音楽に加え、著者達もposterの出版意図に沿い、Re:osorezanたる写真群の展示やスライド、xxxxで『osorezan』の相対化を試みます。

当該posterは当日より販売開始いたします。印刷機の熱も冷めやらぬ我々の現在の結晶を是非お手に取ってご覧いただきたく存じます。
つきましては、下記の詳細情報をご参照下さい。
みなさまのご参加をこころよりお待ちしております。

2012.11/10 (sat)
start 19:00 chage ¥500-
osorezan poster edition release & piano and forest launch party
at kouenji sound studio DOM (高円寺南口徒歩2分・東京都杉並区高円寺南4-25-7 五明堂駅前ビル3F)

Live : nowom
DJs : haru k hogan / phonehead
Space / etc : yuhki touyama / taiji kawai


より大きな地図で osorezan poster edition release & piano and forest launch party を表示